タイムテーブル

特定分野向けセッション

A-1 10:00 ~ 11:10

製造業分野におけるデータ分析・利活用の課題と対策

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

川畑 英貴

クリックテック・ジャパン株式会社
エンタープライズ営業部
アカウントマネージャー

西村 麗奈

【お客様事例】
QlikViewによるパワーユーザー主導型見える化の取組について

株式会社SUBARU
航空宇宙カンパニー 情報システム部
次長

野中 剛志 氏

満席となりました
B-1 10:00 ~ 11:10

マーケティング分野におけるデータ分析・利活用の課題と対策

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

鈴木 珠子

クリックテック・ジャパン株式会社
マーケティング部
部長

市橋 満

【お客様事例】
ビッグデータを営業現場でも活用!
~QlikViewで成果を高めるデータドリブンマーケティング

株式会社レオパレス21
賃貸事業部 営業企画推進部 WEBマーケティング課
課長代理

大谷 和郎 氏

株式会社アイ・エム・ジェイ
Marketing Platform第1本部
Platform Integration部
Data Visualization Unit
シニアコンサルタント

清嶋 淑也 氏

 
C-1 10:00 ~ 11:10

営業・販売分野におけるデータ分析・利活用の課題と対策

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

井田 孝

クリックテック・ジャパン株式会社
エンタープライズ営業部
アカウントマネージャー

田中 孝

【お客様事例】
BIでシステム開発に頼らない現場主導のデータ共有へ

プルデンシャル生命保険株式会社
営業分析チーム チームリーダー
大村 真氏

ランチセッション ※軽食をご用意しております。

A-2 11:40 ~ 12:20

働き方改革につながる
「セルフBI」をベースにした『超xls(エクセル)サービス』のご紹介

日立INSソフトウェア株式会社
ソリューション第2事業部
事業部長

南城 忍 氏

ソリューション第2事業部
ソフトウェア開発本部
プロダクトビジネスセンタ
センタ長

黒葛原 隆 氏

B-2 11:40 ~ 12:20

業務アプリもBIもセルフサービス時代!
Excel感覚でアプリをつくって、Qliksenseで分析!

SCSK株式会社
流通システム第一事業本部
システム第三部 Curlプロダクト課

三野 凡希 氏

満席となりました
C-2 11:40 ~ 12:20

デジタル変革実現へのアプローチ
- ARISE analyticsにおける分析基盤構築事例のご紹介

アクセンチュア株式会社
デジタルコンサルティング本部
コンサルタント

西島 沙織 氏

満席となりました
Break(展示コーナーへ是非お立ち寄りください)

午後の部

K-1 基調講演 13:20 ~ 14:20

Analytics for your world  ~Qlikによるデータ分析プラットフォームの革新~

クリックテック・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー  北村 守

ダン サマー(Dan Sommer) シニアディレクター, マーケット インテリジェンス リード,< Qlik

Break(展示コーナーへ是非お立ち寄りください)
A-3 14:40 ~ 15:15

国内導入1,100社超のアシストが語る!
Qlikによるデータ活用~データマネジメント・分析・可視化~

株式会社アシスト
東日本技術本部
情報基盤技術統括部 技術2部
主任

松山 晋ノ助 氏

B-3 14:40 ~ 15:15

データ・ドリブン組織の実現に向けたQlikのプラットフォーム・アプローチ

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

江藤 幹

Break(展示コーナーへ是非お立ち寄りください)
A-4 15:35 ~ 16:10

富士通が実践するデータ駆動型経営: Qlikで強化する全社データ活用に向けた次世代情報活用基盤

富士通株式会社
デジタルソリューション事業本部 チーフアーキテクト
立岩 正弘 氏

B-4 15:35 ~ 16:10

ビッグデータ分析・利活用のラストワンマイルの実現に向けて

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア OEM ソリューション アーキテクト

高橋 智宏

Break(展示コーナーへ是非お立ち寄りください)
A-5 16:30 ~ 17:05

アフタービジネス収益最大化に向けてのデータ活用とBIツール

株式会社リコー
オフィスプリンティング事業本部 商品戦略センター サービス統括室
三村 祐史 氏

B-5 16:30 ~ 17:05

RとPythonとの連携で強化するQlikでの高度なアナリティクス

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
プリンシパル エンタープライズ アーキテクト

濱野 正樹

満席となりました
Break(展示コーナーへ是非お立ち寄りください)
A-6 17:25 ~ 18:00

Qlikで最適化 Honda四輪製品の市場品質・解析

株式会社 本田技術研究所 四輪R&Dセンター
TAC 解析ブロック
研究員

石井 亨 氏

B-6 17:25 ~ 18:00

ハイブリッドを見据えた、クラウド型アナリティクスの実現に向けて

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
ソリューション・アーキテクト

鈴木 由紀

※予告なく内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
A-110:00 ~ 11:10
川畑 英貴 氏 西村 麗奈 氏

製造業分野におけるデータ分析・利活用の課題と対策

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

川畑 英貴

クリックテック・ジャパン株式会社
エンタープライズ営業部
アカウントマネージャー

西村 麗奈


本セッションでは、製造業、特に生産管理やサプライチェーンにおけるデータ分析・利活用における課題を確認するとともに、データ分析アプリケーションの例を交えながら、本分野におけるQlikでの対策例をご紹介します。併せて、Qlik製品をご利用中のお客様におけるデータ分析・利活用における取り組みをご紹介頂きます。

野中 剛志 氏

【お客様事例】
QlikViewによるパワーユーザー主導型見える化の取組について

株式会社SUBARU
航空宇宙カンパニー 情報システム部
次長

野中 剛志 氏


QlikViewを導入したことによって、情報の見える化のレベルは飛躍的に向上しているが、一方で加速度的に増えていくツールの管理やアクセス権の設定、QVWの属人化問題など、従来のEUC運営と同じような課題が発生しがちとのこと。同社ではセルフサービスBIとしての身軽さを活かしつつ、QlikView運営が発散しないように、「ICTリーダー会」というパワーユーザーからなる「緩い組織」を中心とした統制を図っており、この取り組みと実際のツールの一例をご紹介いただきます。

B-110:00 ~ 11:10
鈴木 珠子 市橋 満

マーケティング分野におけるデータ分析・利活用の課題と対策

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

鈴木 珠子

クリックテック・ジャパン株式会社
マーケティング部
部長

市橋 満


本セッションでは、特にマーケティングにおけるデータ分析・利活用における課題を確認するとともに、データ分析アプリケーションの例を交えながら、本分野におけるQlikでの対策例をご紹介します。併せて、Qlik製品をご利用中のお客様におけるデータ分析・利活用における取り組みをご紹介頂きます。

大谷 和郎 氏 清嶋 淑也 氏

【お客様事例】
ビッグデータを営業現場でも活用!
~QlikViewで成果を高めるデータドリブンマーケティング

株式会社レオパレス21
賃貸事業部 営業企画推進部 WEBマーケティング課
課長代理

大谷 和郎 氏

株式会社アイ・エム・ジェイ
Marketing Platform第1本部 Platform Integration部
Data Visualization Unit
シニアコンサルタント

清嶋 淑也 氏


市場変化をいち早く嗅ぎ取り、次のアクションを導き出すためには何をすれば良いのか……。
営業マンのマーケティング分析能力をQlikViewで高め、全てのセールス活動に活用するには?
本篇では全体のマーケティング活動を俯瞰するWebマーケティング担当者が、QlikView導入による社内データの活用促進に、組織を横断して取り組んだ事例について、さまざまな問題解決のエピソードを交えて、ご紹介いたします。

C-110:00 ~ 11:10
井田 孝 田中 孝

営業・販売分野におけるデータ分析・利活用の課題と対策

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

井田 孝

クリックテック・ジャパン株式会社
エンタープライズ営業部
アカウントマネージャー

田中 孝


本セッションでは、特に営業・販売分野におけるデータ分析・利活用における課題を確認するとともに、データ分析アプリケーションの例を交えながら、本分野におけるQlikでの対策例をご紹介します。併せて、Qlik製品をご利用中のお客様におけるデータ分析・利活用における取り組みをご紹介頂きます。

大村 真 氏

【お客様事例】
BIでシステム開発に頼らない現場主導のデータ共有へ

プルデンシャル生命保険株式会社
営業分析チーム チームリーダー
大村 真 氏


営業部門が保有する営業データを配信するインフラとして、現場主導でQlikを導入しました。本セッションでは、現場主導でQlikを導入するまでのプロセスや活動事例についてご紹介します。また、営業現場のナレッジ共有や統計解析ツールとしての活用事例についてもご紹介します。

A-211:40 ~ 12:20
南城 忍 氏

働き方改革につながる
「セルフBI」をベースにした『超xls(エクセル)サービス』のご紹介

日立INSソフトウェア株式会社
ソリューション第2事業部
事業部長

南城 忍 氏

ソリューション第2事業部
ソフトウェア開発本部
プロダクトビジネスセンタ
センタ長

黒葛原 隆 氏


コンプライアンス含めて業務管理は強化に向かい、その一方では、働き方改革も同時に求められる現在、ビジネスの現場には必要十分な武器しか役に立ちません。
 その武器こそが、「セルフBI」です。既にBIツールを導入済みのお客様においても、BIの新たな活用方法である「セルフBI」を、弊社の『超xls(エクセル)サービス』を通して、その効果、コストパフォーマンスを感じていただきたいと思います。

B-211:40 ~ 12:20
三野 凡希 氏

業務アプリもBIもセルフサービス時代!
Excel感覚でアプリをつくって、Qliksenseで分析!

SCSK株式会社
流通システム第一事業本部
システム第三部 Curlプロダクト課

三野 凡希 氏


アプリ開発コストやExcel管理に悩みを抱えていませんか?CELFを使えば、Excelの欠点を補完するWebアプリを自分たちがExcel感覚で作ることができます。各拠点(部署、店舗など)の担当者に入力してもらったExcelを集計しているような場合、集計時のファイルのやり取り無くなり、工数が削減され、ファイルの散在が無くなります。そのデータをQliksenseでロード。すぐに分析することができます。

C-211:40 ~ 12:20
西島 沙織 氏

デジタル変革実現へのアプローチ
- ARISE analyticsにおける分析基盤構築事例のご紹介

アクセンチュア株式会社
デジタルコンサルティング本部
コンサルタント

西島 沙織 氏


社内データに加え、IoT、広告データ等オープン領域データの活用が求めらる中、クラウド環境における分析基盤の構築、およびデータの拡充に取り組もうとする企業は増えていますが、一方で、セキュリティを考慮した仕組み作りや、データの有効な分析活用までの道筋が定まっておらず悩みを持つ企業も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、ARISE analyticsの事例をもとに、解決ポイントをご紹介いたします。

K-1 基調講演13:20 ~ 14:10
北村 守 Dan Sommer

Analytics for your world
~Qlikによるデータ分析プラットフォームの革新~

クリックテック・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー  北村 守

ダン サマー(Dan Sommer)
シニアディレクター, マーケット インテリジェンス リード, Qlik


誰もがビジネス上の意思決定の中心にいます。私達を取り巻くデータと世界について、どのように分析を行い、位置決定をすべきでしょうか。 Qlikのアナリティクス・プラットフォームがどのようなデータ分析上の価値を提供するか、そして、データの所在、規模、複雑性を問わず、ビジネス・インテリジェンスを組織横断的に拡張するQlik独自のAssociative Difference™ のアプローチをご紹介します。

A-314:40 ~ 15:15
松山 晋ノ助 氏

国内導入1,100社超のアシストが語る!
Qlikによるデータ活用~データマネジメント・分析・可視化~

株式会社アシスト
東日本技術本部
情報基盤技術統括部 技術2部
主任

松山 晋ノ助 氏


アシストは、2009年のQlik製品の日本上陸から取り扱いを開始し、国内の様々な業種のお客様のご導入を支援してまいりました。現在、国内1,100社を超えるお客様にQlik製品をご採用頂いています。最近ではご導入企業様を対象に多くの事例を通して得たノウハウをお伝えする、「アシストQlikテクニカルユーザ会」を開催しており、当セッションではそのエッセンスも含めたQlik製品活用の極意をお伝えします。

B-314:40 ~ 15:15
江藤 幹

データ・ドリブン組織の実現に向けたQlikのプラットフォーム・アプローチ

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア ソリューション アーキテクト

江藤 幹


組織を真にデータ駆動に変える方法を探ります。Qlikは独自の方法で単一のプラットフォームから企業内における、あらゆる種類の分析ユースケースをサポートします。Qlikのプラットフォームアプローチにより、データ・ガバナンスを確保しながら、必要な場所、必要なときに、デスクトップ、モバイル、オンプレミス、クラウドでデータ分析が実現できるか、ご紹介していきます。

A-415:35 ~ 16:10
立岩 正弘 氏

富士通が実践するデータ駆動型経営: Qlikで強化する全社データ活用に向けた次世代情報活用基盤

富士通株式会社
デジタルソリューション事業本部 チーフアーキテクト
立岩 正弘 氏


富士通では、情報システム部門が主体となって、次世代情報活用基盤による全社データ活用のデジタル革新を社内実践しています。
その取り組みの中から、経営層や社内業務部門のタイムリーなデータ活用と意思決定をサポートする「グローバルBIダッシュボード」の実践例を中心に、Qlikテクノロジーと富士通によるAI・IoTなどの先進技術を融合させたデジタル革新について、推進上のポイントを交えてご紹介します。

B-415:35 ~ 16:10
高橋 智宏

ビッグデータ分析・利活用のラストワンマイルの実現に向けて

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
シニア OEM ソリューション アーキテクト

高橋 智宏


ビッグデータとIoTテクノロジーに多額の投資をしてきた企業の多くは、データ分析・利活用をデータサイエンティストのみならず、幅広いビジネス部門に拡張することで、ビッグデータからより多くの洞察が得られると考えようになっています。本セッションは、Qlik顧客でのビッグデータ分析例を交え、Qlikのオンデマンド・アプリ生成を軸にビッグデータ分析のアプローチ方法をご紹介します。

A-516:30 ~ 17:05
三村 祐史 氏

アフタービジネス収益最大化に向けてのデータ活用とBIツール

株式会社リコー
オフィスプリンティング事業本部
商品戦略センター
サービス統括室

三村 祐史 氏

【講師プロフィール】
1990年リコー入社 以来、品質保証(信頼性評価)、設計プロセス改革部門を経て、現在のサービス部門に至る。
現所属では各種データを利活用した稼動品質情報システムの立上げ、収益性拡大、改善に向けた施策支援や設計からアフターサービスまでのプロセス改革などを担当


組織変更により、アフタービジネスのPLマネジメント機能および収益最大化というミッションが課せられた当社。その達成の為に社内の採算データを利活用し、“場当たり的な対処療法型組織”から、臨機応変にアプローチしていく“利益創出型組織”へどのように変えたのか、また、スタッフ一人ひとりがアフター収益を起点とした行動がとれるような意識改革にどう取り組んできたのかをご紹介します。

B-516:30 ~ 17:05
濱野 正樹

RとPythonとの連携で強化するQlikでの高度なアナリティクス

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
プリンシパル エンタープライズ アーキテクト

濱野 正樹


セールス部門のフォーキャスト、物流部門の在庫管理、金融分野における詐欺行為の検出といった利用例を通じて、Qlikのデータ・ディスカバリーの核となる連想モデルと高度なアナリティクスとの連携方法をご紹介します。この新機能により、RやPythonといったツールとQlikの連想技術を連携させることで、高度なアナリティクスをビジネス部門にエンパワーメントできます。

A-617:25 ~ 18:00
石井 亨 氏

Qlikで最適化 Honda四輪製品の市場品質・解析

株式会社 本田技術研究所 四輪R&Dセンター
TAC 解析ブロック
研究員

石井 亨 氏


Hondaは設計・開発から生産・販売・サービスにいたる各段階での品質向上・改善を継続的に実践する「Hondaクォリティサイクル」を構築しています。当部門では問題の発生状況や予測の自動化といった市場品質の解析に取り組んできましたが、従来型BIによるデータ分析の課題として、分析の属人化、データの分散、分析軸の変更 工数の肥大化、R等の高度な分析との連携処理での複雑性を感じてきました。本セッションではQlik導入によるデータ分析の最適化への取り組みをご紹介します。

B-617:25 ~ 18:00
鈴木 由紀

ハイブリッドを見据えた、クラウド型アナリティクスの実現に向けて

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション・コンサルティング部
ソリューション・アーキテクト

鈴木 由紀


コストメリット、俊敏性、拡張性の観点からクラウド型アナリティクスが企業利用でも進んでいます。本セッションでは、Qlikのクラウド型アナリティクスのポートフォリオ、導入・展開に向けたベストプラクティスをご紹介します。オンプレミス、クラウド、そして、ハイブリッド・クラウドまでを見据えた、アナリティクスの導入展開の戦略策定に向けたナレッジを共有させて頂きます。